さて、マイレージカードを作ったら早速マイルを貯めましょう。クレカのポイントをマイルに変えるのと違い、航空券を買っただけではマイレージカードにマイルは貯まりません。(クレジットカード機能付のマイレージカードで航空券を購入してもです)まずは、マイルを登録するところからマイラーの道は始まります。

予約時にマイルを登録する

映画マイレージマイライフでは主人公ライアンの超絶的なマイラー振りが笑いのつぼでしたが、旅なれたしぐさや合理的なパッケージング、靴は脱ぎやすいローファーにするなど細かい所まで真似したくなる旅の知恵の結晶でした。私も影響受けてしまってキャリーケースを買い換えてしまいました(笑)

 

mm003

 

マイルを貯めるのが生きがいのライアンですが映画ではマイレージカードにマイルを登録する描写が一度もなかったですね。そう、当然事前に登録してるに決まっています。面倒くさい事はありません、航空券を予約する時電話で、あるいはインターネットで購入する時に、マイレージカードの番号を伝えるだけです。マイレージカードの現物が届く前でも、番号は即時発行されるので即マイルを登録できます。飛行機に乗ることになったら、すぐマイレージカードを作りましょう。このとき、航空券の名義とマイレージカードの名義が一致している必要があります。「家族全員分をひとつにまとめて」と言うことは出来ません。簡単な手続きで、搭乗後にはマイルが加算されているはずです。念のため帰宅後、インターネットで確認しましょう。

予約時にマイレージカードの登録が出来なかった場合

航空券を自分で手配しなかったりして、当日になるまで航空券を手にしないケースは良くあることです。そういう場合はチェックインの時マイレージカードを航空券と一緒に提示すればOKですが、まごまごしないように準備しておきましょう。クレジットカード機能付のマイレージカードなら、財布と一緒に肌身離さず持ち歩くでしょう。優先チェックインで、さっと済ませてしまいたいですね。

マイレージの事後登録

マイルを登録するのを忘れた!という場合も、航空券の控えと搭乗券の現物があれば、JAL・ANAともに国際線は郵送で、国内線は電話でも事後登録できるようです。期限は6ヶ月と長いですが、期限が切れたら無効です。また、航空券控えはコピーでもいいのですが、搭乗券は現物が必要になるので無くさないようにしましょう。
 



 

貯まったマイルの超初心者的使い方

私は国内便には仕事で良く乗りますが、バカンスで国際線に乗るのは基本年2回くらい。語学力がなく、基本全然旅なれていません。海外旅行はパッケージツアーでしか出かけたことが無いと言う方は多いと思います。私もよく利用しますが家族旅行だと、色々安心なんですよね。『でも、貯まったマイルを航空券に換えたら、ホテルや現地ガイドを自分で手配したりしなくちゃいけないの?』という質問をされたことがあります。

そういう時のためのアメックスゴールドカード、トラベルデスクは海外でも日本語でOK…

というのは冗談で、実は私、せっかくのゴールドカードですが、海外でアメックスに電話で助けを求めたことはありません。これといったトラブルに見舞われたことも無いので。そのわけはパッケージツアーが多いからです。パッケージツアーには航空券抜きで手配できる「ランドオンリー」という申し込み方法があるので現地集合現地解散も可能。飛行機はビジネス、空港のラウンジはVIPなのに空港からはバスツアーというギャップ旅行も可能です(笑)パッケージツアーの航空券はかなり安いですが無料の特典航空券にはかなわないですからね。

飛行機に全く乗らずにマイルを貯めた陸マイラーにもおススメですね。

 
 



 

(Visited 12,761 times, 8 visits today)