このブログは映画「マイレージ、マイライフ」

(原題Upintotheair)
に触発されて書き始めたのですが、

原作小説にはこんなせりふがあるそうです。

 

「僕にはドルよりマイルのほうが重要だ。
インフレの影響も受けない。税金もかからない。
もっとも純粋なかたちの個人資産」

 

マイルとインフレ

 

実際にマイルは

インフレの影響を受けないのでしょうか?

 

マイレージサービスのマイルは
正確に距離のマイルと比例して付与されません。
航空券の価格によって、換算率が変わっていますし
(パッケージツアーなど
割安な航空券は同じ距離でもマイルも少ない)
来年からはユナイテッド航空とデルタ航空が、
航空券の価格に応じたマイル付与に
仕組みを変えてしまいますから、
マイレージサービスは時代の流れで
インフレフリーではなくなってしまいました。

 

マイルと税金

「マイルにも税金がかかる」

 

という事は別記事でも紹介しましたが
ちょっとひねくれた見方をすれば、

 

「マイルに税金はかからず

交換した景品(航空券など)に、

その価値に応じた所得税がかかる」

 

つまりマイルの形である限り課税されない

と言う見方も出来るかもしれません。

 

そう考えると、

マイルには税金がかかりません。

 

デルタ航空は、マイルが無期限
(=納税を無期限に引き伸ばせる)

という見方も出来るのかな?と

 

デルタ航空は、家族以外にも
マイルを移転できるのですが、マイルの贈与は
110万円も基礎控除があるので
いろんな人にプレゼントしてしまえば
一切税金を払わず、有効利用できそうですね

 

ちなみにデルタはバイマイルといって
マイルを買うことも出来ます。

(買ってプレゼントすれば
脱税に使えるという意味ではないですよ。)

買う時米国の連邦消費税はとられます。

 

無期限マイレージの魅惑

会社(個人事業主も含む)は
1年に1回は決算のため、

 

「キャッシュがいくらあるのか?」

 

を詳らかにしなくてはいけません。

 

私はアバウトな性格なので
私よりキャッシュについては
税理士の方が把握しているのですが、

 

生命保険の解約返戻金と
ANAマイレージクラブのマイレージと
アメックスカードのポイントリワードは

 

税務署も、税理士も、メインバンクも
一切把握していません。

 

これらはキャッシュではありませんが、
私のように、ちょっぴりケチな経営者には
キャッシュ同様の精神安定剤になり
しかも、いざと言うときが来るまでは
非課税といっても過言ではありません。
生命保険の解約返戻金は

解約すればいざと言うとき現金化できたり
契約者貸付といって、解約しなくても
解約返戻金の範囲で、低い金利で借金できます。

 

自分のお金を借りるというのも変な話ですが
保険は一旦解約すると健康状態によっては
再契約が出来なかったり、保険料が高額になったりと
デメリットが多いのでこういう制度があります。

 

マイレージは直接現金化できませんが
ビジネスの不可欠な交通費を圧縮してくれるので
キャッシュが減るのを防いでくれます。

 

キャッシュが減るのを防いでくれるのですから
マイルはキャッシュと変わりません。

 

ネット関連の仕事は基本引きこもっても出来るのが
最大の利点ですが、私は人と会うことを重視するので
交通費の支出に占める割合は大きいのです。

 

マイルを効率的に貯めると

 

『東京大阪間は新幹線より飛行機の方が低コスト』

 

という域に達することが出来ます。
(新幹線を使うときはEX予約でマイルを貯めるので
永久機関みたいなものです。)

 

クレジットカードのポイントはマイルに換えた方が
効率は良いのですが、ビジネスでは飛行機に乗らない
と言う方も多いでしょう。

 

縁起でもない話ですが、
観光旅行どころではなくなってしまったとき
マイルに変えずに、ポイントをカードの支払いに
まわすことも出来ます。

 

マイルにせよポイントにせよ

無駄遣いしているわけではなく

普段の支出をカードで払っているだけなので

コストは増えていないばかりか、減っています。
ネットビジネスは、低コストではじめられるので
あまり気にしないという企業かもいますが、
何が起こるかわからないのがビジネスの世界。

 

いざと言うときの備えはいくらあっても困りません。

 

マイレージカードに貯まったマイルのような
無期限・非課税の資産は心強いものです。
無利子ですけどね。

 

そうそう、もし起業を目指している方で
これを読んでいる方がいたら、
起業する前に、(学生であっても)
クレジットカードを作っておいた方が良いですよ。
起業したら楽天カードさえ

作るのが大変になりますからね