「マイレージマイライフ」は出張で

マイルを貯めまくる主人公のお話しでした。

 

「はじまりは5つ星ホテルから」
という映画があって、こちらの主人公は
高級ホテルのサービスをチェックする覆面調査員で、
仕事で世界中の5つ星ホテルを泊り歩くという、
これまた、何ともうらやましい設定です。

 
主人公は40代の女性で、

映画のストーリーも女性向けなので
誰にでもお勧めという映画ではありませんが
主人公が調査するホテルと部屋が

実在のホテルの協力で

本物を使っているので

こちらが見どころになっています。
登場するホテルは

 

フランス「オテル・ドゥ・クリヨン」
イタリア「フォンテヴェルデ・タスカン・リゾート&スパ」
スイス「グシュタード・パレス」
モロッコ「パレ・ナマスカ」
ドイツ「ホテル・アドロン・ケンピンスキー」

 

などですが、
流石5つ星ですね。

 

私が一番行きたくなったのは
モロッコのパレ・ナマスカです。


hh2

 

主人公が調査員なので、ホテルの
失点が無いと、仕事してるのかどうか
分からなくなってしまう都合上
5つ星ホテルではあり得ないような
従業員も登場しますが
まあ、ご愛敬といったところ。
実際には、星がつくホテルでは
宿泊客に不快感を与えないのは当たり前
どこまで期待を超えられるか
という所での競争になっているのでしょうから
映画としてはそういう演出にせざるを得ない
といったところでしょう。

 

見ても差が良く分からないのでは
映画にならないですからね。

 

それにしても
登場するホテルの全てが
すばらしく、訪れてみたいという
旅ごころをそそりますね。

 

女性版「マイレージマイライフ」

 

主人公が

「いい歳して独身の
仕事に生きてる出張族」
という事で
「マイレージマイライフ」と
共通点がある
「はじまりは5つ星ホテルから」
ですが、
自分の生き方が正しいのか?

 

主人公に迷いが生じた後
主人公の選択をはっきりさせずに
どちらともとれる演出をしてある
「マイレ―ジマイライフ」に対し
「はじまりは5つ星ホテルから」は
主人公が、自分の人生を見つめ直し
わが道を行く事を再確認する
自己肯定の物語です。

 

やっぱ、女性は強い(笑)

 

やっぱマイルは貯まる

 

映画のラストで
主人公は貯まったマイルで
上海旅行に旅立ちます。

 

 

主人公はイタリア人なので

上海はけっこう遠いです
マイルが貯まっても
使い道が無いので
世界一周旅行を
妹夫婦にプレゼントしちゃった
「マイレージマイライフ」の主人公と

好対照ですね。