このブログのテーマは『マイル』です。

 

 

距離の単位ではなく、飛行機に乗ったり
買い物すると貯まる、ポイントサービスの

『マイル』のカッコいい使い方、
がこのブログのテーマになっています。

 

 

マイルやクレカのサイトは数あれど…

『クレジットカードを使ったマイルの貯め方の裏技』や、
『マイルが効率よく貯まるマイレージカードの選び方』
がテーマのサイトやブログは、すでにたくさんあるので
このブログではあまり取り上げない予定です。

 

インターネット上には様々な情報サイトがあり
マイレージカードやクレジットカードも例外ではありません。
ありとあらゆるカードの情報が、簡単に比較でき
誰でも最適なカードを短時間に

選び出すことが出来るはずですが
実際にはそうなっていないと思います。

 

多くのインターネットユーザーが、
まず、クレジットカードの比較サイトが多すぎて
どのサイトを見てクレジットカードを選ぶのかで
迷ってしまうという、笑えない状況になっています。

 

さらに、

とりあえず情報が確かそうなサイトを見つけても
今度はカードの種類が多すぎて、

詳細な解説を読んでも

 

どのカードを作って良いのか判断できない

 

という方が多いのが実情です。

 

 

大量の情報が決断を鈍らせる

この現象は、ユーザーの優柔不断さや
理解力の無さから起きるのではありません。

 

行動経済学では

『人は選択肢が多すぎると決断できなくなる』

という研究結果があるそうです。

 

ランチを食べにカフェに入ったら
AランチからZランチまで26種類あって
さらに日替わりランチまであったら、
選ぶのがめんどくさいですよね。
しかも、全部美味しそうだったら
ひとつに絞るのは大変です。

 

私なら「これで不味かったら2度と来ない!」
と思いつつ日替わりランチにしますが、
女の子と行ったら、何を食べるか決まるまで
めちゃくちゃ時間がかかるのは目に見えてます。

 

 

テーマはカッコいいマイルの使い方

そういうわけで、このブログは
必要以上に読者の皆さんを迷わせることの無いように

マイルの換算率の良いカードのランキングとか

マイルを効率的に貯めるための裏技とかより、
カッコいい使い方ができるカードの特徴を紹介したり
カッコいいマイルの使い方をしてる粋人を紹介したりと

主観的であんまり合理的でない記事を書く予定です。

不合理でいいの?と言われそうですが、
世の中は不合理なものです。

 

 

一般的にカードを選ぶ人は
必ず合理的な判断をする、つまり、
一番マイルがたまりやすいカードを選ぶはずです。
しかし、実際には必ずしもそうはなっていません。

そうならない理由を、昔は、正しい情報が
市場の参加者に行き渡らないからと考えられていました。

 

ところが、前述の通り、インターネットのおかげで
誰もが無料で大量の情報にリーチ出来るようになると
問題は解決するどころか、決断できない人が増えてしまいました。

 

行動経済学・行動ファイナンスでは

「市場は必ずしも完全合理性を伴わない」

と考えられています。平たく言うと、

「人は合理的に判断するとは限らない」

という事です。

 

私が日本で入手可能な

全てのマイレージカードの情報を集め
ユーザーが比較検討できるサイトを構築しても
情報が多すぎて結局決められない

大量の難民を生み出したり、
決められた人も、

集めた情報から導き出される

合理的な結論とは全く異なる、

合理的に考えたら

「有り得ないカードをチョイスしてしまう」
という事になるのは目に見えています。

 

繰り返しますが

不合理な判断をするユーザーがおかしいのではなく、
世の中は不合理なものとしか言いようが無いのですね。

 

ただ、明らかに損するカードの使い方をしている人が
カッコよく見えるはずが無いですし、

無駄遣いや、世の中のために役立つとは思えないような
明らかにへんなお金の使い方をしている人が
カッコよく見えることも無いと思います。

 

一般的に合理的とされる判断と
それほどかけ離れる事は無いと思いますので
まあ、かるーい気持ちで読んでいただければ幸いです。

 

1ポイントでも多く、1%でもお得に、
という気持ちを否定しませんが、
少しでも気分良く、

少しでも快適にという気持ちを優先させたい。
私はいつもそう思っています。
それがカッコよさにつながると思うからです。

 

 

「マイレージ、マイライフ」

 

ちなみに、このブログは
映画「マイレージ、マイライフ」に触発されて
作り始めました。

 

主人公ライアンのマイレージマニアっぷりと
マイルの使い方のかっこよさが見所の映画でした。
ジョージクルーニーが演じてるからカッコいいけど
日本人が真似してもダメって事は絶対に無いので
ライアンをベンチマークに、

カッコいいマイルの使い方を
考えたいと思っています。

 

マイレージ、マイライフより
上級会員専用ラウンジに顔パス状態の主人公