出張→ネクタイの運び方

クールビスの影響で
1年の半分くらいネクタイをしない
というビジネスマンもいる昨今ですが
出張となると普段は締めない方も
しなくてはいけなかったりして
結構負担だったりしますよね。

 

2泊以上の出張であれば
スーツを変えない場合
せめて、ネクタイくらいは
換えた方がいいと思いますよ。

 

ネクタイを運ぶにはネクタイケースという
専用の入れ物があります。

 

1本筒状のケースに丸めて入れるものか、
2つ折で畳んで数本収納できる縦長のものを
持っていますが、長方形のものは
結構かさばるので本気の長期出張以外
お勧めできません。

 

丸めるタイプのものがかさばらず、
型崩れもしにくくお勧めです。

 

クールビズを会社で強制され
社内ではネクタイを外していて
客先に訪問する時は締めている方
結構多いはずです。出張に限らず
夏場は普段使いできるので
一つ持っていてもいいと思います。

 

tsc

 

丸めるタイプの物は100円ショップでも
売っていますが、直径が小さいので
かなり薄手のもの、短いものしか
入らないかもしれません。
100円ショップにはネクタイも売っているので
100円のネクタイは入るのかもしれないですね。

 

この100円ショップのネクタイケース
ネクタイケースとしてはイマイチですが
マスキングテープや新体操のリボンなどを
全く別のものを収納するのに転用されていて
DIY系女子に人気のようです。

 

ズレなければ袋でも箱でも何でもいいので
コンビニ袋の出来るだけ小さい奴に
丸めて入れて、型崩れしないように
輪ゴムでとめるだけでも、かなり役に立ちます。

 

そもそも、運ばないで
2泊3日くらい1本で済ませたい
という方にはリバーシブルのネクタイがおすすめです。
1本2役なので1日目2日目の使い分けのほか
オンタイム、オフタイムという使い分けもアリですね。

 

 

 

クレリックタイといわれる
大剣と小剣(太い方と細い方)の
色や柄が違うネクタイがありますが、
その、小剣を大剣と同じ太さにして
両方使えるようにしたものと、
普通縫い合わせのある裏側も
表として使えるよう袋縫いに
したものがあります。

 

リバーシブルタイ
さらに、その両方のアイディアを使い
4種類の色柄を使い分けられるものが
あります。
これなら出張中1本でOKですね。
品質が良い物はジョークアイテムではなく、
真面目にビジネスで使えます。

ガラッと印象が代わる1本を選んでみてください。
もちろん、スーツと似合わないものはNGなので
どのスーツで出張に行くのか考えて選びましょう。

(Visited 3,865 times, 4 visits today)

投稿者: marui

<略歴>  弱小輸入商社→外資系損害保険会社→起業 <現在> 年商2億円程度の小さなインターネット関連企業を経営しています。 拠点が東海地方なので、東京⇔大阪間は新幹線で移動する ”陸マイラー” です。仕事は国内限定。年に2回くらい家族サービスで 海外旅行する際マイルを使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です