夏休みにおすすめ、期待以上の海外旅行先

Pocket

2015年のお盆休みは15日と16日が
土曜日、日曜日になっているため、
企業の公式休暇は4〜5日間程度に
なることが予想され、
近年稀に見る短さになりそうですね。

私は自分で休みを決められるのですが
基本的に周りに合わせて休んでいます、
というわけで、今年は短めですね。

しかし、短いとはいえ貴重な夏休み。
このブログの読者さんには
有給を利用して海外旅行の計画を
練っている方も多いのではないでしょうか?

 

せっかくの貴重な休みを利用して
海外旅行に行くなら

「え?イメージと違った〜」

という、
ガッカリな思い出は作りたくないですよね?

そこで今回は、私の経験からではなく(笑)
国土交通省が実施した旅行者のアンケート結果から、
「期待していたよりも満足だった」
という人気の海外旅行先ベスト3を紹介してみたいと思います。

 

第3位 オーストラリア

エアーズロック

事前調査の期待値に対して
「満足」と回答した人が約97%と、
ほぼ期待通りの満足感を感じている
旅行者が多いのがオーストラリア。
世界遺産の登録数が世界一多い国だけあって
見どころが多くて一回の旅行では
見たい所を全て周る事ができません。

旅の終わりに

「これだけ楽しかったのに未だ行きたい所があるなんて!」

そんな気持ちにさせるのがオーストラリアの
凄いところですね。

ものすごく期待しながら訪れる人の
その予想を超えるスケールの大きさは
訪れて初めて分かるものなのかもしれません。

世界遺産のグレートバリアリーフは
全長2000Km以上ある世界最大のサンゴ礁
美しさも大きさもけた外れですね。
大人から子供まで楽しめる鉄板観光地です。
ウルウ・カタ・ジュタ国立公園のエアーズロックは
原住民アボリジニの聖地で、世界自然遺産にくわえ
世界文化遺産にも登録されている複合遺産です。
アボリジニだけでなく、最近は人種を超えて
パワースポットとして人気が高いそうです。

私はアボリジニの皆さんに敬意を払って
(本当は二日酔いできつかったからw)
エアーズロックは登らずに下から見ただけでしたが
美しさに感動しました。行く前は

「ひたすら、でかい岩」

だと思ってたんですがね~
写真じゃ絶対わからないから
言った事が無い方は是非足を運んでください。

 

平均最高気温:約27度

8月のツアー旅費平均(5日間):約200000円
(燃油サーチャージ含む)

※行き先はケアンズ

 

第2位 カナダ

canada

引用元
http://free-photos.gatag.net/tag/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80/page/3

オーストラリア同様豊かな自然に恵まれたカナダには
17か所も世界遺産があり、どこへいっても外れ無し。

カナディアンロッキー自然公園群のような
広大な自然だけでなく、ケベックの旧市街のように
歴史的価値の高い世界文化遺産もたくさんあり
大自然の荒々しさが苦手な方も安心な国です。

世界的山岳リゾートのバンフ、ジャスパーは
パッケージツアーで楽に行けて
ホテルも充実しているので、
世界自然遺産の旅にありがちなハードスケジュールを
避ける事も出来ます。
もちろん、それなりの心構えが無いと、
近寄る事さえできない激流とかもありますが(
自己責任でどうぞ!

私は個人的に、古き良き時代のヨーロッパを
おもわせるケベック旧市街がおすすめ。
「フェアモント・ル・シャトー・フロントナック」
というホテルはヨーロッパの古城のような外観で
見ているだけでタイムスリップした気分ですし、
内部は現代的にアップデートされてるので
泊っても最高ですよ。

 

 

平均最高気温:約22度

8月のツアー旅費平均(5日間):約250000円
(燃油サーチャージ含む)

※行き先はバンクーバー

 

第1位 フィリピン

jeepney

期待を上回る、という事で
堂々の1位はフィリピン。
オーストラリアやカナダと違って

「それほど期待していなかったけど、
予想以上に面白かった」

と言う人が多いのではないでしょうか。

日本におけるフィリピンのイメージは
けしてよい物ではありませんし
旅行先としては治安が良い国ではないですからね。
ある程度注意が必要であることは間違いないでしょう。

しかし、リスクを上回る魅力があるのは間違いありません。

フィリピン観光のキモは大きく分けて2つ
首都マニラ観光とセブ島周辺のマリンリゾートです。

マニラでは、世界遺産のサン・オウガスチン教会や
サンチャゴ要塞などはイントラロムスと呼ばれる

スペイン統治時代の城塞都市遺跡ですが、今も
マニラ市街の一部として生活の場になっています。

セブ島は日本からの直行便もあり、
4.5時間のフライトですから気軽に旅できます。
ダイビングやシュノーケリングが楽しめ
ジンベイザメと泳げるツアーもあるそうです。
セブ島からフェリーで2時間のボホール島も
世界最小のメガネザル・ターシャや
1000以上の丘が連なって出来た
チョコレートヒルズなど見どころがいっぱいです。

私は個人的にマニラのパワフルな雰囲気が好きですね、
家族旅行向きではないかもしれないですが。

 

 

平均最高気温:約30度

8月のツアー旅費平均(5日間):約280000円
(燃油サーチャージ含む)

※行き先はマニラ

 

いかがでしたでしょうか?

単純な満足度では他の観光地が
上位になるのでしょうが、
期待を上回るという点では
納得のランキングです。

1位のフィリピンは、
過小評価されているのかも
しれないですね。

 

普通に期待度が高そうな
オーストラリアの3位は
流石というか立派というか
見事な結果です。

 

8月はハイシーズということもあり、
せっかく高い費用を払うなら、
費用に見合った
楽しい思い出を作りたいですよね。

貯まるマイルは少ないですが、
失敗しない海外旅行ということで、
初心者は旅行代理店のツアーを利用して
みるのも良いかもしれません。

 

現在、夏休みの海外旅行先を
どうしようか検討していらっしゃる方は、
是非、参考にしてみてくださいね!

 

※参照元:国土交通省海外旅行者満足度意識調査報告

http://www.mlit.go.jp/common/000019459.pdf

※参照元:JTB

http://ovspkg.jtb.co.jp/

 

関連記事

マイルで沖縄への家族旅行へと「お得に行く」方法

マイルで沖縄への家族旅行へと「お得に行く」方法

ANA & JAL 家族旅行でマイルを貯める方法
http://iecon2012.org/?p=442

夏休みに子どもと一緒に行く!おすすめの海外旅行先

夏休みに子どもと一緒に行く!おすすめの海外旅行先

 

 

 

(Visited 882 times, 1 visits today)
marui

投稿者: marui

<略歴>  弱小輸入商社→外資系損害保険会社→起業 <現在> 年商2億円程度の小さなインターネット関連企業を経営しています。 拠点が東海地方なので、東京⇔大阪間は新幹線で移動する ”陸マイラー” です。仕事は国内限定。年に2回くらい家族サービスで 海外旅行する際マイルを使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です