ハワイ旅行でカードを使いすぎて、100万超の請求が来て青ざめたmaruiです(笑)

というのは冗談で、以前は家族全員の航空券とホテル代を全部AMEXで払っていたので、

旅行後の請求額はもっと多かったのです。今では家族全員が自分のカードでマイルを貯めているのでずいぶん少なくなりました。

アメックス(アメリカンエキスプレス)は他社のカードとは利用限度額についての考え方に違いがあるので、海外旅行やビジネスで支払額が普段より多額になるときは注意が必要です。

 

電話で事前に「旅行で〇〇万円くらい使います」と、事前承認を取るのがベターです。プラチナカードでさえ旅行先でいきなり使えなくなることがあるため「アメックスは使えない」という人もいます。アメックスはデビットカードみたいなもので預金残高分しか使えないと思っておいてもいいかもしれません。以前結構大きな支払いにアメックスを使いたい人が、預金通帳のコピーをFAXしてアメックスの事前承認をもらったという話を聞いたことがあります。(不動産契約かよ!)

 

アメックスのステータスは、アメックスゴールドカードであれば数百万円、プラチナカードであれば更に一桁多い額の現金が財布に入っているのと同じ状態であるから一目置かれるのです。分割払いとかリボルビング払いとかは、使わないのがアメックス流なはずなのですが、アメックスも経営的に分割払い手数料が欲しいらしく最近ではペイフレックスという他社でいうリボルビング払いも可能になっています。

 

最近ブログに書くネタがなくなってきたので、私もペイフレックスを申し込んでみました。ゴールドカードデスクに電話して申し込むだけですが、なんと長年の付き合いにもかかわらず審査が必要とのこと。結果は2週間程度あとに郵送で「ペイフレックスに対応しました」みたいな手紙が郵送されてくるだけです。ちなみに私の場合アメックスゴールドカードの利用限度額は200万円(のはずですが旅行などで100万超えるときは必ず事前承認を得ておきます)ですが、全額リボ払いできるわけではなく40万円がペイフレックスで支払える限度のようです。利用明細の中から金額の大きいものを選択して、限度額の範囲でリボ払いに変更する仕組みのようですが、個人的には使わないだろうな~。金利が高そうだし。

 

 

(Visited 507 times, 1 visits today)