マイル(マイレージサービス)とは何か?

 

そもそもマイルとは距離の単位ですが
航空会社が顧客サービスのポイント制度を
日本に紹介した時に
「マイレージサービス」または

「マイレージプログラム」と呼び
ポイントの単位を「マイル」とした事から、

日本では航空会社を問わず
定着し一般名詞化しました。

 

日本以外では普通英語で、

frequent flyer program、略称:FFP
と呼ばれているそうです。

 

海外の空港とかで「マイルちょうだい」って頼んでも
通じないので注意しましょう(笑)

 

飛行距離に比例してポイントがもらえますが、
1マイルごとに1ポイントもらえるわけではありません、

まあ、イメージですな。

 

距離としてのマイルが浸透していない

日本ならではの呼び方だと思います。

アメリカでこれやったら

距離に対してポイントが少ない!

とか、訴訟を起こされかねないですからね。

 

マイレージサービスの歴史

 

と、いうわけで
マイレージサービスとは、

航空会社が優良顧客(リピーター)の
獲得と囲い込みのために作られたサービスで、
最初は『乗れば乗るほどお得』というものでした。

 

1981年にアメリカン航空が

はじめてマイレージサービスを開始し、
大成功してアメリカの他の航空会社はもちろん

世界中に広がりました。

 

1990年代に入ると、

航空会社間の競争が激化する中
コスト削減のために航空会社同士の業務提携がふえて、
運行機材の共用や

コードシェア便の導入などが活性化しました。
その一環で、マイレージサービスも

共通化する動きが見られるようになりました。

同じグループに属する航空会社の飛行機に乗っても

マイルが貯まる様になったのです。

 

さらにマイレージサービスは進化し、

買い物など航空機に乗らなくても
提携のクレジットカード払いであれば、

マイルがもらえるようになりました。
実際にはもらったポイントを

マイルに交換出来るようになったのです。

 

このようにサービスを向上し続けた結果
マイレージサービスでもらえるマイルは、

もっともお得なポイントサービスになりました。

 

一般的なポイントとマイルの差

 

一般的なクレジットカードの

買い物金額に対するポイントの還元率は
直接現金には変えられませんが、

だいたい0.5%~1%程度です。

 

1000円ごとに5円~10円戻ってくる感じですから、

高くは無いですよね。

 

マイルの場合はどうでしょうか?
やはりたまったマイルを

直接現金には換えられませんが
マイルでもらえる航空券の

定価をベースに還元率を計算すると
非常に高い還元率になる事があります。

 

比較しやすくするために、
クレジットカード機能付きのマイレージカードで
飛行ではなく買い物でポイントをもらい、それを
さらにマイルへ変更する、一般的なケースで比べましょう。

 

クレジットカードの利用額に対してポイントとマイルは
「100円=1ポイント=1マイル」

でもらえる事が多いです。
これでは、普通のクレジットカードの

還元率0.5~1%と比べて
それほど有利ではありませんね。

 

しかし、

マイルを実際に航空券に

交換する場合には、行き先によって
1マイルの価値が変わります。

「1マイル=1.5~5円」

程度の開きがあるのです。

 

この開きは遠くに行くほど1マイルの

価値が高く差が広がる傾向があります。
(必ずしも距離に比例しないので

人気の度合いなども影響がありそうです)

 

例えば、恐らく距離的には最短の

東京⇔大阪(伊丹)間では
定価(最安値)が2万140円のところ、

必要マイル数は1万2千マイルで、

還元率は1マイル1.7円と、まあまあお得、

という感じですが、
東京⇔ニューヨーク間は、

エコノミーで往復料金9万2千円で

1マイルあたり1.7円
ビジネスクラスなら、

最安値60万8千円で、8万5千マイル、

1マイルの価値は、なんと7.15円です。

 

マイルの還元率は7%
どうせ航空券をもらうのであれば、

すこしでも高価なものの方が
良いですよね。

 

紛争地域ならどんなにお得でも

(というか無料でも)嫌ですが
ニューヨークなんて、

観光目的で行くのに文句無い土地ですよね。

 

※ただし、人気の目的地は競争が激しく

希望の出発日で航空券が取れる保障がありません。

 

 

このように、行き先によっては同じマイル数でも
より高額な航空券と交換できることから
クレジットカードのポイントを
手数料を払ってまで、

マイルに交換する価値があるのです。

 

また、あまりお徳ではない

行き先もあるので注意が必要です。

 

場合によっては、

マイルは飛行機に乗って貯めて
クレカのポイントは、

マイルに変えずに使うほうが
得ということも有り得るのです。

 

 

 

 

 

 

映画「マイレージ、マイライフ」予告編
ライアンの陸マイラー振りにあきれるナタリー
しかし、彼女は彼の本当のマイルジャンキー振りを
まだ知らない(笑)