出張→靴の運び方

30代のころ洋服道楽のピークで
2泊3日の出張でも
『2日連続で同じ靴はNG』
という自主規制があり
ガーメントケースに

スーツ1着(2日目用)
シャツ2着(2日目用、3日目用)
ネクタイ2本(2日目用、3日目用)
靴(2日目用)
下着(2日目用、3日目用)

を、入れて持ち運んでいました。

このセットは3泊以上になっても
シャツや下着を洗濯して使えば
荷物が増えないのですが、
結構重いです。

今は靴を2日続けて履くくらい
平気になりましたし、スーツも

「同じスーツでも、シャツとネクタイが
違えばいいか」

という、普通の感覚に戻ったので
機内持ち込み可能サイズのキャリーバッグに
全てを集約できるようになりました。
ここに革靴、それもビジネスシューズ
(ドレスシューズ)を1足加えるのは
結構厳しい作業になりますよね、
言うまでも無く、革靴は
もともとの体積が大きい上に
折りたたみも圧縮も出来ないのですから。
スーツに関しては
きわめて合理的に
しわになりにくく
折りたたんで運べるバッグが
内外問わず出ていますが
靴をコンパクトに運ぶグッズは
見た事がありません。
まあ、無いと思いますが。

 

私の場合、
足を入れるところに
靴下やら下着類をつめて
シューキーパー替わりにし、
靴についてくる布袋にいれて
パッキング終了です。

別途シューズバッグや
ケースを用意すると
荷物が増えるばかりで
特別痛み難いという
訳ではなさそうなので
特に使っていません。

 

下着類を詰め込む程度でも
バッグに余裕が出来るので
荷物が少ないときは
機内持ち込みサイズの
キャリーバッグに
スーツ1着、シャツ2着
ネクタイ2本靴と下着位は
充分入りますね。

 

ガーメントケースも最近は
キャリーバッグ仕様で
キャスター付きのものが
多くなりました。しかし、
トラベルプロのような
スーツも運べるキャリーバッグ
に比べると、

『スーツはしわにならずに運べるけど
他の物が入れにくい』

という感は否めません。

ビジネスシーンでは
キャリーバッグの方に
軍配があがりそうです。

 

 

キャリーバッグも
機内持ち込みサイズの場合
やや窮屈なので
出張用にソールが薄く
コンパクトな靴を一つ
持っていてもいいかもしれません。

 

出張のついでに観光もしたい、
というときは、
オフスタイルで飛行機に乗って
空港で着替えてビジネスして、
ホテルで着替えて夜遊び、
というパターンが多いでしょう。

 

機内持ち込みサイズでは
どうしてもまとまらない時は
機内持ち込みはあきらめ、
大き目のスーツケースを預ける
ということになりますが、
コンパクトな荷造りにも
ぜひ挑戦してください。

マイレージプラスモールでマイルを貯める

マイレージプラスモール
(MileagePlusモール)は、
ユナイテッド航空のマイレージプログラム
マイレージプラスの会員専用サービスで
ショッピング等を通じてマイルが貯められる
結構魅力的なサービスです。

海外の航空会社の運営する通販サイトでは
日本の消費者向きではなかったり、
使えそうも無い雰囲気が漂いますが、
マイレージプラスモールは違います。

日本のショッピングサイトに
マイレージプラスモールを経由して
アクセスするだけで、購入金額に対して
100~400円あたり1マイル貯まるのです。

おまけに、提携している通販サイトの
ラインナップも良いです。楽天をはじめ
ヤフオクや保険、買い物以外のサービス等でも
マイルが貯まる何でもありっぷりが凄いです。

マイルが貯まらない買い物はしない、
という陸マイラーも満足の内容です。
マイレージプラスモールから、
提携先にアクセスする以外、これといった
手続きも不要なのも良いですね。
労せずしてマイルが貯まる感じです。

しかも、決済にユナイテッド航空の
提携カードを使う義務さえないので、
決済はメインのカードを使い、
おまけに100円あたり1マイルもらえたら
相当効率がいいですし、ヤフオクのように
400円1マイルでも無いよりは全然良いですよね。

ソニー損保の自動車保険は
新規の見積もりだけで、加入しなくても
150マイルもらえたり、買い物以外にも
いろいろなサービスでマイルがもらえるので
暇な時にサイト内をローラー作戦で拾いまくれば、
沖縄くらいはいけるかもしれません(笑)

今まで、なぜかノーマークだったのですが
ずいぶん損してましたね。反省反省。

ユナイテッド航空のマイレージプラスは元々お得

ユナイテッド航空はANAと同じスターアライアンスで
日本発の以遠権を持っているので、マイルが貯めやすい
航空会社です。

私は国内線が多い関係で
どうしてもANAメインなのですが
サブとして同じスターアライアンスの
ユナイテッドでマイルを貯めるのは
悪くないんですよね、実際。

マイレージプラスは、
積算率が良くANAより貯めやすいと
評判が良いサービスです。

マイルも実質無期限です。
実質というのは、18ヶ月間
マイルの加算も特典への交換も無いと
執行してしまうのですが、
マイレージプラスモールで
数百円の買い物をするだけで
マイルが獲得できるので心配無用なのです。

メインがANAで、
たま~にユナイテッドに乗る
あるいは、図らずも乗ってしまった
という方は多そうですが、
マイルが失効しないというと
駆け込みで無理して使う
愚行が避けられて良いですね。

マイレージプラスをよりお得にするには
マイレージカードをクレジットカード機能付に
するに限ります。

ユナイテッド航空の提携カードは

マイルの換算率が良く

年会費が安いカードでも

100円=1マイル

プレミアムカードなら

100円=1.5~2マイルという

高い換算率でマイルが貯められます。

セカンドカードとして持つなら

MileagePlusセゾンカード

が、年会費も安くお勧めです。

テロがあったら海外旅行はキャンセルできるの?

フランスでテロ事件があり
フランスいくの辞めた方が良いかな?
と迷っている方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか?

外務省の海外安全ホームページも記事の
一部を引用します。

 

つきましては,フランスへ渡航・滞在される方は,
以上の状況を考慮し,
テロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないよう,
最新の関連情報の入手に努めてください。
特に,パリを含むイル・ド・フランス州へ
渡航・滞在されている方は,
今回,銃火器を持った個人が白昼堂々
パリ市内の企業事務所や商店で犯行に及び
多数の犠牲者が発生したという事実を十分認識し,
引き続き警戒を怠らないようにしてください。
特にテロの標的となりやすい場所
(政府・軍・警察関係施設,公共交通機関,
観光施設,デパートや市場など不特定多数
が集まる場所)は可能な限り避け,
訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,
不審な状況を察知したら,
速やかにその場を離れるなど
安全確保に十分注意してください。

 

これは行きたくなくなりますね。
特に観光施設を避けろって、
観光旅行はやめろって事ですね。
さすが外務省、クールです。

ちなみに外務省は
4段階で危険性を分類しています。

 

十分注意してください
渡航の是非を検討してください
渡航の延期をおすすめします
退避を勧告します。渡航は延期してください

 

現状フランスは一番危険度の低い

“十分注意してください”

ですが

 

「当該国(地域)への渡航、滞在に当たって
特別な注意が必要であることを示し、
危険を避けていただくよう、おすすめするものです」
(外務省ホームページより)

 

という意味です。

お気軽ブログなのに
私も無責任に大丈夫だと思うとか
書けない雰囲気です。

大体、今回のテロの原因は
フランスの週刊新聞
「シャルリー・エブド」が
ムハンマドの風刺画を載せたのが
発端ですが、テロ後にまたやらかして
イスラム教徒を挑発しているので
再発の可能性が高いです。

っていうか、
テロリストを挑発する
気持ちがわからないですね。
頭悪いんじゃないでしょうか?

旅行のキャンセル
特にパック旅行などは
渡航禁止とかそれに近い
状態までには至っていないので
ツアーの主催者が中止したり、
飛行機が欠航しない限り
予定されている旅行をキャンセルすると
所定のキャンセル料がかかってしまう
と思われます。

海外旅行保険の
「旅行変更費用担保特約
という特約は、旅行のキャンセル料を
負担してくれるようです。

同様の保険に入っている場合は
補償が受けられるか確認して
中止を検討する価値はありそうです。

私の経験上
こういう非常事態時に
観光に行っても
警備が厳しくて思うように観光できず
全く楽しめないですよ。

ちなみに、
海外旅行保険は

戦争
外国の武力行使
革命
政権奪取
内乱・武装反乱
その他これら類似の事変・暴動

等は免責事項(保険がきかない)ですが
テロは含まれないので、万が一旅先で
テロに遭遇して負傷したり最悪の事態になっても
補償は受けられます。
(ご安心ください、とは言いません)

パック旅行でマイルを貯める

家族サービスで海外旅行という場合

どうしてもハイシーズンになってしまうので

価格は高めになってしまいがち。

そういう時、申し込みやすくて

価格もこなれている

パック旅行は重宝しますね。

 

格安航空券を探しても

希望の日程で家族全員分は

難しいですし、ホテルもセットになると

結局パックの方が良かった、

なんてこともあり得ます。

 

私も、この前家族サービスで

パック旅行を使いました。

ホテルと航空券のセットの

シンプルなものですが、

そこが一番重要ですからね。

 

パック旅行のマイル

旅行代理店やネットで申し込める

航空券とホテルのパックは、割安な分だけ

マイルが貯まりにくいという欠点がありますね。

 

低価格からくるマイレージの

積算率の低さもありますが、

ANAやJALとは別系列の

スカイチーム系列だったりすると、

有効活用できそうもない

という方の方が多いのでは

無いでしょうか?

 

あと、事前にマイレージの登録が

出来ない事が多く、空港でも

チェックインの時に出来ないと

事後登録という、手間が増えてしまいます。

 

私は仕事の出張はともかく

家族旅行は準備が楽なので

ANAやJALの公式サイトから

航空券とホテルのパックを申し込んでいます。

 

JALもそうですが

航空会社のお手盛りパックは

安くない、というのは誤解です。

 

まあ、探せばもっと安いパックは

いくらもありますが、クオリティも

当然下がるので、家族サービスに

ならなくなってしまうので。

 

航空券の発売元で

場合によってはホテルも系列

これで安くならない方がおかしい訳です。

 

マイレージの登録も楽ですし、

支払いもマイレージカードでやれば

ポイントも貯まります。

 

パッケージツアーでマイルを

きっちり貯めていくコツは、

 

1.マイレージカードのステータスが高いと

ツアーでもマイルの積算率が高くなるので

ANA派、JAL派、一点集中でお得意様になる。

 

2.家族旅行の場合は家族向けの

プログラムに参加して子供のマイルも取りこぼさない。

 

というところでしょう。

 

フライトだけでなくホテルやレンタカーなど

マイルが貯まるチャンスが多いのも魅力です。

 

ボーナスマイル加算等の企画の他、

ツアーの支払いの一部をマイルで出来たりするので

マイルを貯めても無駄にしてしまいがちな、

利用頻度の低い方には特にお勧めです。

 

JALパック+JMBメンバーが

かなり効率良い気がします

(私はANA派ですが)

 

いずれにせよ、

マイレージ獲得の手続きの

簡単さと、積算率の良さから

公式サイトのパック旅行は

外せないと思います。